MAIL

BLOG

ブログ

利用者の声

2024.06.10

HALを使ったリハビリで 麻痺後の筋緊張を軽減 <0054>

50代 男性
▶︎ 脳梗塞後の片麻痺
▶︎ HALでのリハビリでバランス改善!

HALを使ったリハビリで 麻痺後の筋緊張を軽減 <0054>
ーお悩みー

4年前に脳梗塞を発症し、急性期の病院で治療を受けられました。その後、全身の状態が落ち着いたタイミングで回復期病院に転院し、自宅復帰に向けてのリハビリを中心に行っておられました。回復期病院を退院後は訪問リハビリを利用することで、立ち上がり動作や立った姿勢を維持することができる程度にまで回復されました。現在は、デイサービスへ週3回通い状態を維持されているものの、歩行や手を上手く使うといった複雑な動作が課題として残っていました。太ももから足首にかけての痛みもあり、歩くことが難しいため車椅子での移動を余儀なくされておりました。

ーリハビリZONEとの出会いー
脳梗塞を発症後は、病院でのリハビリ→訪問リハビリ→デイサービスを週3回利用という流れで様々な施設でのリハビリを行ってこられました。もっと良い状態になりたいという想いをもって情報収集しておられた所、web検索で当施設のことを知っていただきました。それまでは知らなかった自費リハビリというのもに興味をお持ちいただきご来館いただきました。

ーリハビリの内容ー
リハビリ前の状態としては、麻痺側である左足に十分に体重をかけられない状態でした。そのため、立ち上がり動作では何かに捕まって立ち上がる必要があり、歩行は難しいため、車椅子で移動する必要がありました。
片麻痺の方に多い、分離運動ができない状態だったため、手を挙げようとする動作では肩・肘・手が同時に動いてしまい、うまく手を上にあげることができていませんでした。無理に手を上げようとすると、身体を傾ける事で一見動いているようにみえる動作(代償動作)もみられました。麻痺している側の筋肉が過度に緊張していることが原因で、片側の手足をうまく使えていなかったため、筋肉の緊張をどのように緩めていくかが課題でした。

HALを使ったリハビリで 麻痺後の筋緊張を軽減
まずは、ボイタ法での施術を行いました。仰向けになっていただき肩甲骨〜骨盤にかけて、それぞれの骨の位置関係を調整し、左右のバランスを改善させました。また、麻痺側である左側を下にした横向きの状態になり、普段使えていない麻痺している側で身体を支える機能を強化していきました。次に、麻痺している側の足の筋肉の緊張を和らげるためにHALを装着して膝・足首の曲げ伸ばし動作を繰り返し練習しました。

HALを使ったリハビリで 麻痺後の筋緊張を軽減 <0054>
ーリハビリの結果ー
麻痺している側の左にもしっかりと体重を乗せられるようになったことで、起き上がり・立ち上がりの動作がスムーズになりました。立った時の姿勢も左右均等に体重がかけられるようになったことでバランスが改善し、長時間立っていることもできるようになりました。

HALを使ったリハビリで 麻痺後の筋緊張を軽減
手を挙げる動作に関しては、身体を傾けるなどの代償動作がなくなり、肩・肘・手がそれぞれ別に動くようになりました。一方、たった1回のリハビリでは手を高く上げる動作や手指の細かい動きを改善するまでには至りませんでした。

ご利用者様自身も、「身体が少し軽くなったと思う。」「立ち上がりがバランスよく行えるようになった。」などといった点をご自覚いただけました。今回は、当施設でのリハビリ後に他院での治療効果もあり足の痛みが消失したとのことで契約は見送ることになりました。

HALを使ったリハビリで 麻痺後の筋緊張を軽減
ーまとめー
今回の体験者様は、麻痺側の運動麻痺や感覚の低下などがあり立位保持や歩行が困難な状態でした。脳卒中を発症後に運動麻痺や感覚の低下などの後遺症が残ることがあります。その中の後遺症の一つで「半側空間無視」という、片方の空間にある物を見落としてしまうといった症状が残ることがあります。例えば体の左側については見えていても認識できないのです。そのため、自分の手がちゃんとあることを脳に認識させたうえで神経や筋肉を働かせていくことが重要となってきます。例えば、触っている感覚を手から脳に刺激を入れることで、徐々に刺激を感じ取りやすくなり、固まった手を緩めやすくなります。自分の視界に入ったところで、非麻痺側の手で麻痺側の手をマッサージできるとより効果的です。是非試してみてください。
HALを使ったリハビリで 麻痺後の筋緊張を軽減

リハビリZONE岐阜では、『リハビリで笑顔を再生!!』を合言葉に、ボイタ法による施術とHAL®︎を用いた機能訓練を中心とした自費リハビリを行っております。これまでにリハビリで思うような結果が出ず諦めていた方、現在身体のことでお悩みのある方、もっとリハビリをしたいとお考えの方など、様々なニーズにお応えするための手段を多数ご用意しております。是非一度、体験リハビリを受けてみてください!スタッフ一同心よりお待ちしております。

お問い合わせ先
058-201-1356

営業時間
月-土 10:00-18:00

定休日
日曜日

ブログ記事一覧に戻る

<

新しいスタッフ【小杉 峻】のご紹介

ボイタ法+HALのリハビリで片麻痺を克服したい! <0051>

<

ACCESS

アクセス

施設外観イメージ

リハビリZONE 岐阜

〒500-8384

岐阜県岐阜市薮田南1丁目8番4号

TEL

058-201-1356

営業時間
10:00〜18:00
定休日
日曜日

駐車場のご案内

建物の裏側にリハビリZONE岐阜専用駐車場がございます。5台まで駐車可能です。車椅子をご利用される方は駐車場側にある入口からご案内いたします。

駐車場案内図

YouTubeに詳しい施術方法や
自主トレ動画をアップして
いきますので是非動画をご覧ください!

YouTubeチャンネルはこちら